消費者ローン比較

分類した各消費者ローンの特徴を比較

個人向けのフリーローンを大きく分類すれば「大手」「中堅」「小規模」に分けることができますが、審査基準や金利なども分類した業種毎に異なってきます。キャッシングをする業者をどの観点から選ぶかは当人の判断となりますが、重要なことは自分が借りれる範囲の中で一番最も条件の良い業者を選択することです。借りれる範囲というのは、今現在の自分の借入状況や収入などを照らし合わせて、審査に通るであろう業者を指します。

確実に借りれるのは中堅消費者金融

あくまでも中堅業者の立ち位置は、大手銀行カードローンで借りれなかった人を対象にしているということです。したがって、借入審査は大手とは比較にならないほど柔軟に対応していることから、少々の借入件数があったとしても審査に通る場合が多いようです。ただ、中堅業者の数は膨大になることから、すべての業者を比較するのは事実上不可能で、当サイトではwebからの申し込みが可能で即日対応と信用力がある業者をピックアップしております。


中堅消費者ローン
中小消費者ローン
  • 融資相手・・・大手カードローン審査に通らなかった人
  • 金利水準・・・約14.0%〜18.0%
  • 審査水準・・・標準、柔軟

線

一番借入審査が甘いのは小規模金融業者

中堅消費者金融でも借入審査はかなり柔軟ですが、それよりも柔軟なのは小規模業者、いわゆるマチキンです。かつて国内にはこの手のマチキンが街のあちこちに店舗を構えていたものですが、法改正などの影響でその数は激減しています。小規模業者の立ち位置は、中堅業者で借りれなかった人を対象にしていることから、中堅業者よりも審査が甘いのは確実なことです。

小規模消費者ローン
小規模消費者ローン
  • 融資相手・・・多重債務者、中堅消費者ローンの審査に通らなかった人
  • 金利水準・・・18.0%
  • 審査水準・・・激甘、甘い

線

誰でも知っている知名度、大手消費者ローン

テレビCMや各種広告で世間一般に名の知られているのが大手銀行カードローンです。知名度が高く銀行系列であることから、信用力や資本力においては中堅以下の業者とは比較になりません。また、低金利で利便性の高いことから、100人中100人が「同じキャッシングをするなら銀行系カードローンがいい」と考えるはずです。審査に通る自信があれば、迷わず大手を選んでください。

大手カードローン
大手消費者ローン
  • 融資相手・・・借金の少ない優良者
  • 金利水準・・・3.0%〜18.0%
  • 審査水準・・・標準

利用情報